命がけ。

そういう意味では多少の痛みはあったほうが。でも激痛だから緩和策で多少の麻酔くらいねえ産まれ方なんて、どーでもいい!育てるのに必死だぁ(T_T)!周りがとやかく言う事ではありません。母子共に安全であることが大切。でも私は痛いのが好きだからもしまだ産めるなら自然分娩がいいですね。どんな出産でもいいです。育てて下さい、産んだ子供を。悪くはない選択だけど、日本ではまだまだ浸透している気がしてないので、事故などが起きたら怖いと思うから選べないな(>_<)だーかーらー無痛分娩って言っても無痛じゃねぇっつーの。無知が多過ぎ。自然分娩原理主義って、出産に神秘性を求める母性幻想に囚われた男の寝言と、もう一つは、「私はこれだけ痛みに耐えたんだ自慢」=根性論による同性へのマウント、それともう一つあって、お産であれなんであれ、痛みなく安全に終われるなら越したことはないよなあ。甘えなんて言ってる人は虫歯の治療で麻酔を受けるなと。

アンミオイル